デイサービスセンターでは、10月16日(火)、17日(水)の2日間で孫子老(まごころ)
運動会を開催致しました。昨年までは一日のみの開催でしたが、ご利用者より運動会への
参加希望の声が多く聞かれておりましたので、本年は2日間での開催となりました。
 運動会初日は美心幼愛園様によりますマーチングバンドでオープニングを飾り、気持ち
高ぶる中、競技開始。毎年恒例の「パン食い競争」、筒に紐を巻き取る速さを競う「巻いて!
巻いて!」。そして、新競技の職員による「アメ食い競争」と、赤白両団一歩も譲らない
攻防が続きます。また、ご利用者によるアナウンスで「頑張れ。負けるなぁ!」と激励の
    コメントもあり会場は大盛り上がり。  
   
パン食い競争    
 
 
     奥古閑小学校の児童による応援合戦でさらに会場は盛り上がり、競技に熱が入ります。  
    最終種目のケンケンと車椅子リレーでは、真剣な表情で会場の団員にも力が入ります。  
   
奥古閑小学校の児童による応援合戦   ♪ソ〜ラン、ソ〜ラン♪
 
結果、1日目は赤団が優勝。2日目は白団が優勝。
ケンケンと車椅子リレー
職員によるアメ食い競争 2日目の優勝、白団
       
     両日とも白熱した運動会は開催できました。今年度もご参加を頂きましたご利用者の皆様、  
    また美心幼愛園様、奥古閑小学校の皆様のご協力により大変素晴らしい孫子老(まごころ)  
    運動会を開催することができました。誠にありがとうございました。       
       
    ※孫・子・老(まごころ)運動会とは?  
     孫世代・子世代・老世代の多世代交流を目的とした運動会。  
    また、世代間の壁を超えるキーワードは「まごころ」であるとの想いを込め開催する。  
       
    上へ戻る  
    トップページ  
    年中行事へ  
    今日の天寿園へ  
    第19回孫子老運動会へ